樹木葬の費用は どれくらい?相場は?

近年では、樹木葬が注目されていて、その安さからも人気があり、必ずしも墓石が主流ではなくなってきているようです。

本文では、樹木葬の費用の相場や選ばれる理由などをご紹介します。

新たにお墓を樹木葬で考えている方は、ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

樹木葬の費用の相場

樹木葬は、安いもので10万円前後から購入可能で、高くても80万円程度です。

合同で入られる場合は、基本的に永代供養としても、また管理費も事前費用に含まれていることが多いです。

ただ、植林をして区画を買い取る場合は、別途料金が発生することがあります。

樹木葬は墓石の費用がかからない分、リーズナブルな値段で購入することが出来ます。

スポンサーリンク

樹木葬が選ばれるのは

墓石では、永代に渡って管理者が必要ですが、樹木葬の場合、継承者がいなくても、その管理を担っている寺院や霊園が永代に渡って供養をしてくれます。

樹木葬は生前に申し込みをすることもできて、計画的に安心して樹木葬を設置することが出来ます。

樹木葬が選ばれる理由として、リーズナブルということもそうですが、緑の大自然に囲まれた樹木のもとで土に還るという、本来の自然の摂理にもかなったもので、自然思考やエコな考え方に合う方法であるというのが選ばれる理由の一つとなっています。

また、○○家のお墓に入りたくない、という生前の希望もあり、新しく樹木葬を設置する方もいます。

スポンサーリンク

樹木葬も個別でお墓がある

樹木葬も一般の墓石などと同じように、個別にきちんと設置してくれるので、お墓参りや法事なども行うことはできます。

樹木葬だからといって、他のお墓と見分けがつかないとか、合同のようになってしまうなどといったことはありません。

スポンサーリンク

樹木葬にするときの注意

骨壺で納めず、そのまま土に埋めるタイプの樹木葬の場合は、埋葬してしまった後は、お骨を取り出せなくなるということになります。

また、新しい供養の方法なので、墓石での固定観念のある親族からは、反対されることも考えられます。

例えば、樹木葬では位牌を作らないのでは?といったことです。

⇒ 樹木葬に位牌は必要でしょうか?お答えします

樹木葬といっても、多様な樹木が使われていますので設置される際に、イメージと違うことも起こりえるので、どういった形でどのような樹木で設置されるのかきちんと把握することが必要になります。

⇒ 知っておきたい!樹木葬を行う時の注意点

スポンサーリンク

まとめ

近年、お墓の継承者がいなくなってしまうという社会問題を解決してくれるかのような樹木葬ですが、まだ歴史が浅く、周りの親族からは理解してもらえないという現実もあり得ます。

元来の墓石の下のコンクリートの中で狭い壺に埋葬されるのと、大自然に囲まれた環境での埋葬では、どちらが故人として幸せなのでしょうか。

なるべく故人の希望の沿うようにしてあげたいものですね。

なお樹木葬を行う際の注意点については別記事でも説明しています。

参考にしてください。

⇒ 知っておきたい!樹木葬を行う時の注意点

タイトルとURLをコピーしました