義理チョコを会社で配るときのおすすめポイントを教えます!

すっかり定番となったバレンタインデーの義理チョコは、同じ仕事をしている人同士のコミュニケーションを向上させるためのツールとしても使われています。

甘い物が好きではないという男性でも、やはりチョコレートがもらえるかどうかというのは気になるものです。

社会人の男性に喜ばれるチョコレートやギフトのおすすめをご紹介いたします。

スポンサーリンク

義理チョコを会社で配るときのおすすめポイント

義理チョコを会社で配る際の選び方、おすすめしたいポイントは、あまり大きすぎない、派手すぎないチョコレートを選ぶことです。

渡してすぐ職場で食べる方もいますが、持ち帰られる方もいらっしゃいますので、机やカバンに入れても問題ないサイズのチョコレートがベストです。

また、シンプルなデザインのラッピングにするのも、持ち帰る方への配慮となります。

そして、価格はお返しの負担にもなりますので、高すぎないものを選びましょう。

最近の調査では500円から1,000円程度が妥当だとされています。

味もシンプルで、さっと食べられる個別のチョコの詰め合わせが無難です。

スポンサーリンク

甘い物が苦手な方にはどんなギフトがおすすめ?

人によっては、チョコレートやお菓子があまり好きではない、という方もいらっしゃいます。

また病気などの都合で、甘い物を控えていて食べられないケースもあるかと思います。

そんな時には、チョコレートに代えて、違うものを贈るようにしましょう。

しょっぱい物が好きな方には、デパートなどで売られているシックな和菓子であったり、コーヒーや紅茶など好みがある方には、お気に入りのブランドの商品を選ぶと喜ばれます。

ユニークなところでは、入浴剤やマッサージグッズなど癒し系の日用品なども、ユニークであったり、アイデア商品がたくさん販売されていますので、ギフトにぴったりです。

スポンサーリンク

友チョコとは?

最近では、女性が男性に送る義理チョコとは違い、女性同士でチョコレートを楽しむ「友チョコ」も流行りです。

まるで石のようなユニークなチョコレートや、ロシアンルーレットのように辛いものが潜んでいるチョコレートなども見た目でも味でも楽しむことができます。

自分でチョコレートを使ったスイーツを手作りするのもおすすめです。

スポンサーリンク

まとめ

バレンタインデーを上手に活用して、男性に喜ばれる義理チョコを選ぶと、気配りができる女性として好感度があがりますし、なによりも仕事でのコミュニケーションが図りやすくなります。

今度のバレンタインデーでのチョコ選びの参考にしてみてください。

義理チョコにについては下の記事も参考にしてくださいね!

⇒ 義理チョコの会社でのスムーズな渡し方とは?価格の相場は?

⇒ 義理チョコを会社で渡す際に添えたいメッセージをご紹介!

この記事が参考になったらシェアお願いします。これからも役立つ記事を書いていきます。

タイトルとURLをコピーしました