育児漫画のおすすめ5冊!子育てあるあるがいっぱい!

育児中は幸せな気持ちになることも多いですが、同じだけ不安や孤独感も感じますよね。

そんな時におすすめしたいのが育児漫画です。

子育てあるある満載の育児漫画は、共感できて笑えるエピソードがいっぱい詰まっています。

読むと子育てに前向きになれる、育児漫画のおすすめ5冊をご紹介します。

これから育児が始まる、パパママさんも必見です!

スポンサーリンク

育児漫画のおすすめ5冊!子育てあるあるがいっぱい!

思わず笑えて、共感できる育児漫画のおすすめ5冊をまとめました。

毎日の育児に楽しみを与えてくれること間違いなしです!

子育のヒントも満載ですよ。

 

たまご絵日記 新米かあちゃん奮闘記


作者:ナナイロペリカン
出版社:マイナビ

絵日記形式の人気育児ブログ「たまご絵日記」をコミック化した作品。

新米ママが育児に奮闘している様子を、まるでコントの様に描いています。

なんといっても、赤ちゃんが発するあらゆる擬音がおもしろい!

出産後から子供が乳離れをするまでの「あるある」が満載です。

作者独自の子育て術も必見です!

 

おかあさんの扉


作者:伊藤理佐
出版社:オレンジページ

40歳で母になった作者の育児記です。

4コマ漫画なので、サクサク読めるのが良いところ。

ドタバタ育児に追われているというよりは、いい意味で淡々と日常が綴られている印象です。

我が子が愛おしくて堪らない気持ちや、愛おしいが故に不安になる気持ちがリアルに描かれています。

どちらかというと、育児の面白さや楽しさにフォーカスされている作品です。

気軽に読めて、ほっこり癒されるおすすめの一冊です。

 

ママはテンパリスト


作者:東村アキコ
出版社:講談社

育児の息抜きや、ストレス発散におすすめしたいのがこちらの作品!

思い通りにいかない育児に、テンパるママの日常が描かれています。

元気でやんちゃ盛りな男の子の言動に、読んでいるこちらもヒヤヒヤ。

育児の大変さに共感しつつも、ママと子供のやりとりに、思わずくすっと笑ってしまいます。

子供と本気で向き合うママの姿がかっこいい作品です。

読んでいると、「大変だけど、子育ては楽しい!」と前向きな気持ちになれます。

育児にネガティブになっている方におすすめしたい漫画です。

 

あかちゃんのドレイ。


作者:大久保ヒロミ
出版社:集英社

「子育てがこんなに大変だとは・・」育児中の方が一度は抱く感情ではないでしょうか。

育児に対するネガティブな気持ちや、リアルな大変さに共感すること間違いなしです。

舞台は「生まれたばかりの女王が頂点に君臨し、統治する”ヒヨコ王国”」。

ドレイ化したパパとママという設定がとても面白いです。

ドタバタな日常を描いたこちらの作品ですが、読み終わる頃には、ほっこり幸せな気持ちになります。

子育てが一段落ついた方にもおすすめです!

 

おにぎり通信 ~ダメママ日記~


作者:二ノ宮知子
出版社:集英社

育児中はどうしても神経質になってしまいますよね。

そんな肩の荷を、そっと降ろしてくれるのが「おにぎり通信 ~ダメママ日記~」。

実は、「のだめカンタービレ」の作者である二ノ宮知子さんが描いた作品です。

子供には「パパがいいー!」と号泣されてしまうほど、作者のダメママっぷりが炸裂。

面白おかしくも、「子育てってこんな感じもありだよね!」と安心させてくれる一冊です。

育児漫画としても、ギャグ漫画としてもおすすめできる作品です!

 

スポンサーリンク

まとめ

育児中は毎日が必死で、気持ちが落ち込んでしまうこともありますよね。

そんな時には、育児漫画を読んで気持ちをリフレッシュしましょう。

笑ったり共感したりすることで、子育ての楽しさを再確認できるのも育児漫画の魅力です。

ちょっとした息抜きに、いかがですか?

下の記事も参考になりますよ。

⇒ 育児の息抜き 疲れたママに効果的な方法を教えます

⇒ 育児日記おすすめ5選!赤ちゃんとの思い出作りに!

⇒ 赤ちゃんがベビーカーを嫌がるのはなぜ?原因と対策は?

タイトルとURLをコピーしました