柿の栄養で便秘を改善!効果的な食べ方と注意点を解説

秋の味覚の代表といえば「柿」ですよね。

柿はたくさんの栄養素が含まれていることで有名ですが、実は、便秘解消の効果も期待されているのです。

しかし、間違った摂り方をすれば逆効果になってしまうことがあります。

この記事では、便秘解消に役立つ「柿」の効果的な食べ方と注意点をまとめました。今秋は、柿で便秘解消を目指しましょう!

 

スポンサーリンク

柿の栄養が便秘に効く!効果的な食べ方と注意点

柿が便秘解消に良い理由と、柿を食べる際の注意点について具体的に掘り下げていきます。

便秘解消をするためにも、効果的な方法で柿の栄養素を摂取していきましょう。

 

効果的な食べ方

柿を食べることで便秘解消の効果を得られる理由、それは、柿に豊富に含まれる豊富な「食物繊維」です。

食物繊維が便秘解消に効くという話は良く耳にしますよね。その食物繊維が「柿」には、なんとレタス約3個分も含まれているのです。

また、干し柿や甘柿は、より多くの食物繊維を摂取することが出来ると言われています。

「抗酸化作用」のあるβカロテンやビタミンAの栄養価アップも期待できるので、苦手じゃない方は、「干し柿・甘がき」を食べるのがおすすめです。

 

注意点

柿には便秘解消の効果が期待できますが、食べ過ぎてしまうと逆に「便秘」になってしまうことがあります。

それは、柿に含まれる「タンニン」という成分が関係しているのです。

タンニンには整腸作用があります。言い換えれば腸の活動を抑制する働きです。

下痢解消の効果が期待される成分ですが、悪くいってしまえば便秘を促進する恐れもあります。

しかし、食べ過ぎなければなんら問題はありません。むしろ適量の摂取であれば、柿に含まれている栄養価をアップする働きがあるのです。

柿の摂取量は、大きいもの(約200g)なら「1個」で十分でしょう。

それ以上の摂取は上記に記載した「タンニン」の影響が強く出てしまい、便秘の恐れがあります。

柿の食べ過ぎには注意をし、適量の摂取を心がけましょう。

 

スポンサーリンク

まとめ


便秘解消に効果的な「柿」の食べ方と注意点についてご紹介しました。

柿は栄養満点で便秘解消の効果が期待できる果物です。

さらに、干し柿や甘柿は普通の柿よりも栄養価がアップすることがわかりました。

しかし、食べ過ぎてしますと逆効果になってしまうこともあります。

甘くておいしい柿には、ついつい手がとまらなくなってしまいますが、効果的に便秘解消をする為にも、食べ過ぎには注意をしましょう!

なお柿には風邪を予防する効果もあります。

下の記事で確認しておいてくださいね。

⇒ 柿には栄養が満点!風邪予防をするなら柿がおすすめ!

タイトルとURLをコピーしました