背中脱毛の回数 どれくらいで終わるか知ってましたか?

手足などは脱毛をすでに終わった人もいると思いますが、背中を脱毛する人も増えています。

背中は自分からは見えない分、あまり気にしないかもしれませんが、浴衣からちらっと背中が見えたり、背中を露出した服を着たときに、毛が濃いとせっかくのおしゃれも台無しになってしまいます。

ここでは完了までの回数の目安や、効果などをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

背中脱毛の回数 どれくらいで完了するのか

背中の毛は、産毛であることが多いので、光レーザーや医療レーザーでは何回しても効果が現れません。

ダイオードレーザーやヤグレーザー、アレキサンドレーザーの3種類の中から、状態に合わせて施術することで、完了までの回数が決まってきます。

ヤグレーザーなら回数の目安は6~10回、この間にほぼ毛がなくなってツルツルになるでしょう。

また、色黒や色素沈着のある人にも使えるというのが特徴です。

アレキサンドレーザーは、黒い色素に吸収され、毛根を破壊するという効果があり、背中のような産毛に対しての効果はあまり期待できないということになります。

ただ、背中でも濃い毛に対しては、アレキサンドレーザーは3~4回程度で減耗する効果が現れます。

ダイオードレーザーは、だいたい3~4回で約80%以上の人が減毛を実感することが出来て、完了までは6回程度かかるしょう。

ダイオードレーザーの効果は、アトピーや敏感肌などで、これまで脱毛を避けてきた人にも施術を受けることが可能です。

スポンサーリンク

自己処理の場合とレーザー脱毛の場合

剃刀などで背中を自己処理してしまうと、剃刀負けしてお肌が赤くなってしまったり、色素沈着が発生してしまうなどのお肌のトラブルを引き起こし、毛を処理する前よりひどくなってしまうときがあります。

背中だけに、自分の手の届く範囲だけになるので、かなり剃り残しも出てくるでしょう。

その点、医療レーザーや脱毛サロンで施術してもらえば、脱毛漏れもなく、お肌もツルツルになる効果があらわれます。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

背中がきれいにツルツルだと、大胆に背中の空いたファッションでも堂々と着こなすことができます。

これからご結婚される方は、自分の結婚式での純白のドレスも、自信をもって着ることができます。

浴衣や着物でも、うなじからのぞくきれいな背中に男性はドキッとさせられるでしょう。

背中は意外に見られています。

背中も美肌のツルツルになって、背中美人を目指してみてはいかがでしょうか。

なお背中の脱毛については以下の記事も参考にしてください。

⇒ 背中脱毛 ミュゼの場合はどんな感じ?

⇒ 背中の脱毛を医療レーザーで行うメリット、デメリット

⇒ 背中の脱毛でニキビが治るのでしょうか?

⇒ 背中脱毛のセルフケア どんな方法が効果的?

⇒ 背中の脱毛クリームのやり方は、ちょっとコツがあるんです!

タイトルとURLをコピーしました