義理チョコを会社で渡す際に添えたいメッセージをご紹介!

バレンタインデーは、女性が男性にチョコレートを渡す日として定着しています。

恋人同士だけではなく、親しい方へ義理チョコを渡している、という方も少なくないでしょう。

義理チョコを会社や仕事上お世話になっている方に渡すのであれば、せっかくなのでメッセージも添えたいものです。

渡される側に喜んでもらえる文例をそれぞれのケースごとにご紹介いたします。

スポンサーリンク

義理チョコを会社で渡すメッセージのポイント

義理チョコを会社や仕事関係の方へ渡す場合のメッセージの書き方のポイントは、仕事上での感謝の気持ちをシンプル、かつ丁寧なことばで伝えることです。

パソコンで打ち出したものではなく、手書きにすると、より気持ちが伝わります。

上司あてのメッセージの文章としては「いつもリカバリーしてもらってありがとうございます」「感謝の気持ちです。いつも見守っていただき、ありがとうございます。これからもどうぞよろしくお願いします。〇〇課女性社員一同」といったように書くと、好感度も上がります。

同僚や部下などの場合は「〇〇君、いつも素敵な笑顔をありがとう」といった文章もおすすめです。

会社外の取引先や顧客にお渡しする場合には、会社のアピールも兼ねるのも良いでしょう。

メッセージを書くものは、事務的なメモ紙よりも、かわいらしい付箋などを利用すると、見栄えも良く簡単に書けるので、好んで使う女性が多いようです。

スポンサーリンク

義理チョコを渡す際に気を付けるポイント

義理チョコのメッセージで気を付けるポイントは、あくまでも仕事上での同僚・上司と部下といった関係ですので、あまりくだけすぎないようにすることです。

たとえばハートを付けた文章にしたり、絵文字などを多用すると、私的なメッセージという印象が強くなってしまいます。

またメッセージが長すぎたり、個人的な内容を含んだものも、相手に特別な印象を与えてしまい、誤解を招いてしまうことにもなりかねません。

義理チョコを渡す際にも、2人きりになるのではなく、大勢の人の目がある場所で、同じように渡すようこころがけましょう。

スポンサーリンク

まとめ

バレンタインデーは、周囲の男性に日ごろの感謝の気持ちを伝える良い機会だといえます。

短い文章でも、心がこもったメッセージを義理チョコに添えられていれば、もらった側は「嬉しい」と感じるものです。

会社における上司や同僚、部下との距離をもっと縮めて、仕事が円滑に進められる環境を作っていきましょう。

義理チョコにについては下の記事も参考にしてくださいね!

⇒ 義理チョコの会社でのスムーズな渡し方とは?価格の相場は?

⇒ 義理チョコを会社で配るときのおすすめポイントを教えます!

この記事が参考になったらシェアお願いします。これからも役立つ記事を書いていきます。

タイトルとURLをコピーしました