飲むヒアルロン酸は実際に効果があるの? 解説します

ヒアルロン酸不足は、サプリメントを飲んで補うと謳われますが、本当に効果があるのでしょうか。

ここでは、その効果の有無について解説し、選び方などもご紹介しています。

肌の衰えや、膝関節などの痛みにお悩みの方は、参考にしてくださいね。

スポンサーリンク

ヒアルロン酸の効果は飲むことで確認


ヒアルロン酸をサプリメントで補おうという考えの方は多いと思います。

しかし、経口摂取では、ほとんど効果がないという説があります。

口から飲むものは、胃の中で強い塩酸の胃液にさらされ、分解されてしまいます。

そこにヒアルロン酸入りサプリメントを投降しても、バラバラに分解された分子が身体に吸収されるだけで、ヒアルロン酸として身体に再構築されるとは考えにくいのです。

ただ、分子に分解されても、身体に必要な栄養素であることには変わりないので、サプリメントを飲むことで、身体の調子が良くなるということはよくあります。

飲むことで改善されるようであれば問題ないし、飲み続けるのも良いと思います。

スポンサーリンク

飲むヒアルロン酸の効果的な飲み方

ヒアルロン酸は飲むことで分解されてしまうと述べましたが、ヒアルロン酸を構築している成分には変わりありません。

効率よく吸収させれば、膝の痛みやお肌の衰えの改善に効果が表れるでしょう。

飲む時間帯を、夜22時から26時の間に摂取すれば低分子になりますが、効果的に吸収されます。

スポンサーリンク

飲むヒアルロン酸の選び方

薬局やドラッグストアー、ネット通販など、たくさんのお店で飲むヒアルロン酸を見かけますが、どれが良いのか見分けることが難しいと思います。

飲んでみないことには分からないので、まずは簡単に試せるお試しセットがあるお店を選んだ方が良いです。

初めからたくさん購入してしまうと、身体に合わずにアレルギー反応が出てしまったときに、無駄に残ってしまいます。

早く改善したくても、試して身体に合うかどうかを見極めるようにしましょう。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか? 最初に飲むヒアルロン酸はほとんど効果がないと解説しましたが、飲んで改善された、という声もたくさん耳にします。

医学的には証明されていないようですが、気持ちの持ちようで、膝の痛みが和らいだり、お肌の回復に導くということもあります。

実際には、まだ医学的に解明されていないこともあるでしょう。

飲むヒアルロン酸接種で改善されるのであれば信じて飲み続けることも大事なことでしょう。

なおヒアルロン酸の効果が続く期間、効果のある化粧水については次の記事で説明しています。

こちらの記事もお読みください。

⇒ ヒアルロン酸の効果の続く期間は?副作用はある?

⇒ ヒアルロン酸入りで効果のある化粧水を選ぶ方法

タイトルとURLをコピーしました