爪を噛むクセの原因は何?治し方はあるの?

家族や友人、職場の方などよく見ていると爪を噛んでいる方がたくさんいらっしゃると思います。

爪を噛むクセのない方は疑問に思いますよね。なぜ爪を噛むのだろうと。

ですが、爪を噛むクセの原因がちゃんとあります!そして治し方もあります!

これを見て、爪を噛むクセのある方は、参考にしてくだされば嬉しいです。爪を噛むクセのない方もこんな原因があったのかと爪を噛む方に理解が持てると思います。

なので最後までお付き合いしていただければ幸いです。

スポンサーリンク

爪を噛むのを治すには、まず原因は?

爪を噛むクセの原因はなんでしょう。

子供から大人の方まで世代も広いので、子どもが爪を噛むクセの原因と大人の方が爪を噛むクセの原因を分けて解説していきます。

子どもが爪を噛むクセの原因は

子どもが爪を噛むクセの原因として大きく分けると3つあります。

1つ目は、両親からの愛情不足です。

幼児のときと小学生になったときという爪を噛むクセのタイミングがあるのですが、やはりどちらとも愛情不足や寂しさからくるのだそうです。

これを見た親御さん。十分、子どもたちに愛情を注いでいると思っていても子どもたちからは足りないと思われているのです。

なのでこれをきっかけにもっと子どものことを観察してみましょう。

2つ目は、恐怖心です。

見知らぬ人にあったときの緊張や怖いアニメを見たときなどに恐怖心で爪を噛んでしまうそうです。

ストレスを感じた時にも爪を噛んでしまうこともあるそうです。

3つ目は、爪を噛むクセのある方の真似をしてしまうことです。

誰かさんが爪を噛んでたから真似したという子も多いそうです。

真似していたら自分もはまってしまったというパターンですね。

大人の方が爪を噛むクセの原因は

原因として3つあります。

1つ目は、手が暇で無意識に爪を噛んでしまうことです。

テレビを見ているときやスマホをいじっている時など無意識に噛んでしまうそうです。

2つ目は、ストレスです。

不安やイライラなど精神的にやられている時に爪を噛んでしまう方がいるそうです。

指を口に持っていくと”安心する”、”落ち着く”という作用があるからです。

3つ目は、爪を眺めていてついつい噛んでしまうということです。

爪を眺めていると自分の好きな形ではないなと思ってしまい、自分で噛んで自分の好きな爪の形になると気持ちいいと思ってしまい、続けてしまうのが原因だそうです。

スポンサーリンク

爪を噛むクセの治し方は?

爪を噛むクセを治したいと思ってもそんなに簡単には直りません。

爪を噛むクセをほんとうに治したい!!という強い気持ちがあれば直ります。

方法としては、爪に何か塗ったり、貼ったり、かぶせたりしたら爪を噛めなくなります。

例えば、爪にマニキュアを塗ったり、テープを張ったりすると自然に直ります。

あとは、爪を噛むのを防止できるものとして「かむピタ」というグッズも発売されています。

かむピタはマニキュアのようなもので、苦味成分が含まれていて爪を噛もうと爪を口に持っていったら苦く感じ、また爪を噛もうとしたときにその苦さを思い出し、爪を噛まなくなるというグッズです。

子ども用らしいのですが、大人の方でも効果があったようです。

治したい方は使ってみるといいですね!

スポンサーリンク

まとめ

爪を噛むクセは、子どもだけでなく大人の方にもあります。

子どもは、親からの愛情不足、恐怖心、爪を噛むクセをみて真似したというのが原因でした。

ストレスに敏感な子どもに多い傾向でした。

大人の方の原因として、手が暇で無意識に爪を噛んでしまう、ストレス、爪を眺めているとつい噛んでしまうことが原因でした。

爪を噛むクセの治し方は、爪にマニキュアを塗ったり、テープを張ったりするなど爪を噛めなくするのが1つの手です。

あとは、かむピタを爪に塗って絶対に爪を噛みたくないと思わせるのが爪を噛むクセを治す方法と分かりました。

今まで、爪を噛むクセで悩んでいたみなさん!これを見て2度と爪を噛まないようにクセを治してきれいな爪を取り戻しましょう!

タイトルとURLをコピーしました