熱中症対策!効果のある食べ物や飲み物は?

暑い季節になると、心配になるのが熱中症。

熱中症対策と言うと、水分補給や帽子や日傘などの日よけグッズが思い浮かびますが、実は食べ物や飲み物でも熱中症対策をすることが可能。

熱中症に効果のある栄養素を含んだ食品を摂ることで、熱中症になりにくい身体を作ることができるのですよ。

今回は、熱中症予防に効果のある食べ物や飲み物を紹介します。

万全な熱中症対策をして、暑い季節を元気に過ごしましょう!

スポンサーリンク

対策しよう!熱中症に効果のある食べ物

熱中症を予防するためには、水分以外にも必要な栄養素があります。

その栄養素とは、ナトリウム(塩分)・カリウム・ビタミンB1・クエン酸・ビタミンC・糖質の6つです。

それをふまえた上で、熱中症対策として効果的な食べ物を5つ紹介します。

梅干し

まず1つ目は、梅干しです。

梅干しには、塩分はもちろん、クエン酸やカリウムなど、熱中症に効果のある栄養素が豊富に含まれています。

摂り過ぎは禁物なので、1日1~2粒程度を摂取するようにしてくださいね。

レモン

2つ目は、レモンです。

レモンにはクエン酸とビタミンCが豊富に含まれています。

ビタミンCには抗酸化作用があるので、夏バテ防止にもなりますよ。

豚肉

3つ目は、豚肉です。

豚肉は牛肉の約10倍のビタミンB1を含んでいます。

ビタミンB1は、熱中症予防はもちろん、疲労回復や夏バテ防止にも効果的です。

じゃがいも

4つ目は、じゃがいもです。

じゃがいもは、カリウムの含有量が多い食べ物。

疲労回復に効果的なパントテン酸も豊富に含まれていて、熱中症になりにくい身体作りにも効果を期待することができます。

トマト

そして5つ目は、トマトです。

トマトは抗酸化作用のあるリコピンが多く含まれています。

さらに、カリウムや水分も豊富なので、火照った身体を冷ましたり、夏バテで疲れた胃を刺激して消化を助けたりする効果も期待できますよ。

スポンサーリンク

知っておこう!熱中症予防に効果のある飲み物

熱中症予防には水分補給が鉄則ですよね。

水分補給で思い浮かぶ飲み物といえば、水やスポーツドリンク。

でも、実はそれ以外にも熱中症に効果のある飲み物があります。

ここでは3つ紹介しますね。

牛乳

まず1つ目は、牛乳です。

牛乳にはアルブミンというたんぱく質が含まれています。

このアルブミンには、血管内に水分を取り込んで血液を増やす働きがあります。

血液が増えると、汗をかきやすくなり、皮膚から熱を逃がす機能も高くなるので、熱中症予防にもなるのですよ。

運動後に、コップ1杯程度の牛乳を飲むのがおすすめです。

味噌汁

2つ目は、味噌汁です。

味噌汁は、塩分と水分のバランスが良いので熱中症予防に効果的。

夏場の暑い日には、常温か、冷たい味噌汁を飲むと、身体を冷やすこともでき、さっぱりするのでおすすめです。

ミネラル入りの麦茶

そして3つ目は、ミネラル入りの麦茶です。

大量に汗をかくと、水分と一緒に失われてしまうのがミネラル。

ミネラルが不足することは、熱中症の原因の1つ。

不足したミネラルを補給することで、熱中症を予防することができます。

夏場の飲み物として麦茶を買う時には、ミネラル入りの物を選んで熱中症予防に役立てましょう!

スポンサーリンク

まとめ

暑い季節に急増する熱中症。

毎年、命を落とす人も出ていますよね。

そんな恐ろしい熱中症を予防するためには、食べ物での対策も重要。

熱中症予防に効果のある食べ物は、梅干しやレモン、豚肉やじゃがいも、トマトなどがあります。

さらに、飲み物では水やスポーツドリンク以外に、牛乳や味噌汁、ミネラル入りの麦茶などが熱中症予防に効果的。

これらの食べ物や飲み物を毎日の生活に上手に取り入れて、熱中症に負けない身体を作りましょう!

また、熱中症で頭が痛くなってしまったときの応急対策を別記事にまとめています。

ぜひ事前に確認しておいてください。

⇒ 熱中症による頭痛!その症状は?応急処置の仕方は?

タイトルとURLをコピーしました