父の日にメッセージカードを贈りましょう!喜ばれる書き方とは?

毎年、6月の第3日曜日は父の日です。

父の日には、感謝の気持ちを込めてプレゼントを渡す人も多いですよね。

そんなプレゼントに添えると喜ばれるのがメッセージカードです。

でも、いざメッセージを書こうと思っても何を書けばいいのか、迷ってしまいますよね。

そんな人も大丈夫です!

今回は、父の日に喜ばれるメッセージの書き方と、父の日におすすめのプレゼントを併せて紹介します。

スポンサーリンク

父の日に!メッセージカードの書き方

最近はメールでメッセージを送り合うことが当たり前になってきましたよね。

便利な反面、手書きで文字を綴る機会がグッと減ってきました。

活字が悪いというわけではありませんが、手書きの文字には温かみがありますよね。

だからこそ、父の日に渡すメッセージカードはぜひ「手書きで」書くのがおすすめです。

メッセージカードを書く時には、次の2つのポイントに気をつけて書くようにしましょう。

簡潔に

1つ目は、「伝えたい言葉をできるだけ簡潔にまとめる」ということです。

メッセージカードのスペースを考えて、長々と文を書くのではなく、伝えたい気持ちをシンプルな言葉でまとめるようにしましょう。

伝えたい気持ちがたくさんある時には、手紙にしてもいいですね。

ゆっくり丁寧に

2つ目は、「ゆっくりと丁寧に書く」ということです。

「字が上手ではないから…。」と、手書きを避けてしまいがちですが、字が上手か下手かということは関係ありません。

大切なのは、「丁寧に気持ちをこめて書く」ということなので、安心してチャレンジしてみてくださいね!

スポンサーリンク

父の日に贈るプレゼント!おすすめは?

メッセージカードの一緒に渡したいのがプレゼント。

でも、「父の日には何をプレゼントすればいいのか分からない。」「せっかくプレゼントしたのに使ってくれている様子がない…。」などの悩みもありますよね。

父の日に贈るプレゼント、キーワードはズバリ「実用性」。

ここでは、実用性のある、父の日におすすめのプレゼントを3つ紹介します。

仕事関連の物

1つ目は、「仕事関連の物」です。

ネクタイやネクタイピン、ベルトや名刺入れ、ハンカチなど、仕事で使うものをプレゼントするととても喜ばれますよ。

毎日使うものなので、いくらあっても困りません。

現役を退いた年代のお父さんには、ゴルフグッズや釣りグッズなど、趣味関連のものをプレゼントしてもいいですね。

家電製品

2つ目は、「家電製品」です。

特に、マッサージ器やタブレット、電気シェーバーや電動歯ブラシなどをプレゼントすると喜ばれますよ。

健康意識の高いお父さんには、血圧測定器や万歩計などもおすすめです。

名入れギフト

そして3つ目は、「名入れギフト」です。

贈り物に自分の名前が入っていると、それだけで「特別感」が増しますよね。

グラスやマグカップ、扇子、茶わん、箸、ボールペンなど、選択肢も広いので、お父さんの嗜好に合った名入れギフトを選ぶことができますよ。

スポンサーリンク

まとめ

年に1回の父の日。

父の日には、感謝の気持ちを伝えたいですよね。

プレゼントを贈ることも1つの方法です。

プレゼントに、ぜひ添えたいのがメッセージカード。

最近はメールの普及から手書きの文字に触れる機会が減ってきています。

だからこそ、父の日にはぜひ、手書きのメッセージカードで感謝の気持ちを伝えましょう。

メッセージカードを書く時には、できるだけ簡潔な言葉で、ゆっくり丁寧に書くことを心がけるとバッチリですよ。

心を込めて選んだプレゼントに手書きのメッセージカードを添えて、お父さんに「ありがとう」の気持ちを伝えましょう!

なお父の日の前に母の日にも感謝を伝えたいですね。

下の記事も参考にしてください。

⇒ 母の日のメッセージカード、書き方のポイントは?

⇒ 母の日のプレゼント!50代女性におすすめなのは?

タイトルとURLをコピーしました