ストレス解消に効果の高い運動9選 屋外&室内

ストレスを飲食で解消しようとすると太ってしまい、さらにストレスがたまりかねません。

そこで運動はいかがでしょうか。

気分転換や気晴らし効果があり、免疫力向上が望め、できなかった運動ができるようになることで自信が回復できポジティブになれます。

この記事では、ストレス解消に効果の高い運動を紹介します。

 

スポンサーリンク

運動がストレス解消に効果がある理由

運動がストレス解消に効果がある理由として下の4つがあります。

  • 気分転換や気晴らし
  • 免疫力の向上
  • 自信回復・ポジティブになれる
  • 熟睡できる

1つずつ具体的に紹介します。

 

気分転換・気晴らし

運動選手は激しいトレーニングを続けても、落ち込んだ気持ちを引きずることはないそうです。

これは目標に向かってトレーニングに集中することによって、落ち込んだ気持ちや不安などを消し去ることができるからです。

どんな運動でも、集中できている時間は嫌なことを忘れ、気分転換や気晴らしをすることができます。

また、運動後は身体が温まって筋肉の緊張がほぐれます。

入浴したときのようなリラックス状態になり副交感神経が働き、気分転換ができ気晴らしなります。

 

免疫力の向上

運動をすると身体機能が向上し体力や免疫力が高まります。

免疫力が向上すると、風邪をひきにくくなるなど病気に負けない健康な身体を作ることができますので、それだけでもストレスの元を減らせますね。

 

自信回復・ポジティブになれる

ストレス対策に効果的な脳内ホルモンであるセロトニンが、運動によって分泌が促され、ひいては精神的に打たれ強くなれます。
強い精神がポジティブシンキングを生み、自信を回復できるようになれます。
また、走れる距離が長くなったり時間が短くなったりなどの達成感や満足感などの快感を得ることで、自分に自信が持て、考え方をポジティブに変えられます。

 

熟睡できる

運動すると適度に身体が疲労し、デスクワークなどの頭や精神的な疲れだけでなく、心身ともに疲労します。

寝つきが良くなり熟睡できるようになります。

そして良質な睡眠はストレスを解消をしますので、熟睡 ⇒ ストレス解消 ⇒ 熟睡の好循環が生まれます。

また運動で血行が良くなると、睡眠を妨げる一因である乳酸が血液中から排出され、熟睡が可能になります。

 

スポンサーリンク

ストレス解消に効果の高い運動

ストレス解消に効果の高い運動を9つ紹介します。

天気の良い日に開放感を味わってさらにストレス解消効果がアップする屋外でできる運動と、雨や風の強い日でもできる屋内の運動を紹介します。

どの運動もストレス解消ができるよう、激し過ぎて逆効果にならない程度を心掛けることが大事です。

また、せっかくストレス解消できた運動後、飲食が美味しいからと言って油断は禁物です。

新たなストレスのもとにならないよう、体調管理も大切です。

運動を継続することによって強い心身ができ、継続できているということで自分に自信が持てるようになります。

始めることができそうな運動を選び、ジムに通って先生や仲間を作るなど、運動を継続して習慣にする工夫も必要です。

 

ジョギング(ランニング)

運動経験がある人や走ることが好きな人は、数キロ程度のジョギング(ランニング)がお勧めです。

公園や土手なら景色を楽しみながら走ることができ、天候不順でもジムなどのマシーンで走ることができます。

走れる距離を長くできたり時間を短くできたことを数値で確認できると、自信にもなります。

ですから記録計やランニングアプリを使えば、何気なく走るだけよりもモチベーションが維持でき、楽しく続けることができます。

また、お気に入りのランニングウェアや靴を揃えれば気分が上がり、さらなるストレス解消が望めます。

 

サイクリング(バイク)

扇風機のCMなどで耳にする「1/fゆらぎ」という、規則性と不規則性がバランス良く混ざり合った、波の音や鳥のさえずりなどの「ゆらぎ」を人は心地よいと感じます。

自転車に乗ることで、このゆらぎが存在している風を感じられて心地よくなります。

さらに緑や水の自然を楽しむことで気分転換や気晴らしができます。

また、屋外に限らず屋内でもペダルを漕ぐことに集中すると、嫌なことを忘れられます。

ランニングよりも楽なので、体力や運動に自信がない人でも始めやすく長く続けることができます。

 

スイミング

水の中をフワフワと浮く感覚が生まれる前の母親の胎内に似ているために、気持ちが穏やかになりリラックスできと言われています。

全身に水圧がかかるので、体中の筋肉を地上よりも効率よく鍛えることができ、体力や免疫力が高まります。

スイミング後の心地よい疲れは熟睡にもつながります。

 

ヨガ

ヨガで基本としている腹式呼吸はストレス解消効果が高く、ゆっくりとした動きでリラックス状態に入れます。

ポーズを替える時に副交感神経が活発化して緊張が緩和され自律神経が整います。

心が健康になることで気分転換や気晴らしができ、身体も健康になり免疫力の向上につながります。

また副交感神経の活発化は睡眠の質も高めます。

ヨガは瞑想を行うので、感情や他人に左右されずに自分をコントロールすることができるようになり、自信回復やポジティブな考え方が可能になります。

 

ハイキング

緑の中に入ると樹木が出すフィトンチッドという成分を受けることができ、α波によって精神が安定し自律神経が整います。

気分転換と同時に熟睡もできるようになります。

また景色が変わることで楽しく長い距離を歩くことができ、長時間の有酸素運動で呼吸量を増やせ、免疫力が高まります。

大自然に抱かれると毎日のいろいろなことが小さなことに感じられ、ポジティブになりますよね。

ジョギングよりも気軽に始めやすく、各地を巡る楽しみがあるので、習慣にしやすいです。

 

ストレッチ

ストレッチは仕事や家事の合間でも思いついたらすぐにできるので、いつでも始められ、短時間でも効果的なので習慣にしやすいです。

自分が心地よいと感じる箇所を伸ばすことに集中できるので、嫌なことを忘れ気分転換や気晴らしができるので、心身ともにスッキリします。

滞っていた血流やリンパの流れを正常にできるので、むくみが取れ、体温が上り免疫力が高まります。

スマホなどの画面を見る行為はブルーライトなどの影響で脳が興奮状態になり、自然な睡眠導入を妨げます。

しかし就寝前にストレッチをすると体温が上ってリラックス状態になり、スッと眠れ朝の目覚めも快適です。

 

筋トレ

筋トレを行うと血行が良くなり体内の循環作用が改善されます。

筋肉がほぐれ脳に新鮮な酸素と血が送られて、気分転換や気晴らしができます。

ウェイトを上げることや回数をこなすことに集中できるので、嫌なことを忘れポジティブになれ、より重いウェイトを上げられたり回数を増やすことで自信回復にもなります。

バランスボールを使ったものなど軽い負荷の運動なら初心者でも始めやすく、お風呂上りなどに行うことで気軽に習慣化しやすいです。

入浴と筋トレの心地よい疲れは、自然な睡眠に導いてくれます。

 

ウォーキング

ウォーキングは心臓や足腰に負担が少なく、初心者にもお勧めの運動です。

体力に自信がなかったり肥満気味であっても、ウォーキングなら続けやすいです。

通勤時1駅分歩くだけでも通勤ラッシュから解放されたり、近所を数分歩くだけでも朝のすがすがしい空気を楽しめ、ストレス解消効果が期待できます。

 

ダンス

ダンスは運動による効果だけでなく音楽の効果との相乗効果で脳のα波が刺激され、気分転換や気晴らしには最適です。

自宅でDVDなどを見ながら1人でもすぐに始められ、スタジオやスクールに通えば仲間を作って習慣にもしやすいです。

ダンスや音楽に集中して嫌なことを忘れ、できなかったダンスができるようになることで自信が回復しポジティブな発想が出てきます。

リズムに乗ることで自然と笑顔と声が出て脳内物質の働きが活発になり免疫力が高まります。

派手なコスチュームに身を包みダンスと音楽に没頭すれば、気分爽快、つまらないことなど吹き飛んでしまします!

 

スポンサーリンク

まとめ

ストレス解消におすすめの運動と、その効果を紹介しました。

いろいろと考えて頭だけを使うより、少しでも体を動かせば、気分が高まります。

日頃のストレスを解消し、そのスッキリ感を持続できるよう運動を習慣にするきっかけ作りに、ぜひお役立てください。

なお運動ができない状況のときには別の方法でストレス解消を考えてみると良いかもしれません。

下の記事を参考にしてみてください。

⇒ 女性のストレス発散法 オススメ15選

あるいは効果の期待できるサプリメントを試す方法もあります。

⇒ ストレス解消にはサプリメントが効果あり!使いやすい商品も紹介

コメント

タイトルとURLをコピーしました