成人式で喜ばれるお祝いメッセージはコレ!

身内や知り合いの子どもなど、小さなころから良く知っている子どもが成人式を迎える際には、お祝いを贈りたい、お祝いの気持ちを伝えたいと考えることもあると思います。

成人式のお祝いメッセージには、どのような文章を書けばよいのか、具体的な例文や、送り方についてご紹介いたします。

スポンサーリンク

成人式のお祝いメッセージ 喜ばれる文とは?

成人式のお祝いに添えるメッセージは、冒頭には「成人おめでとうございます。」「この度、成人の日を迎えられたことを心よりお喜び申し上げます」など、シンプルかつストレートなお祝いの言葉を書きましょう。

そして、親戚や孫などとても近い間柄であれば「小さかった〇〇君、〇〇さんが立派になって大人となって私も嬉しいです」といった、自分自身の嬉しい気持ちを伝えるのも良いと思います。

知り合いや知人の子どもなど、当人とはある程度離れている関係であるのならば「成人となり、親御さんもさぞ喜ばれていることだと思います。」「親御さんにもどうぞよろしくお伝えください」といったように、親御さんへの祝福、そして親御さんのこれまでの子育ての苦労をいたわる気持ちを伝える、ということも大切です。

スポンサーリンク

成人の日ならではのメッセージ例

もともと成人の日は”大人になったことをお祝いし、自分で生き抜くことをお祝いする20歳の子女を励ましお祝いする日”です。

そのため、メッセージには「大人の一員として、是非心に留めておいてほしいこと」であったり、現在学生で、これから社会人と方あてであれば「社会人としての心構え、どんな社会人になってほしいか」といったアドバイスであったり、これから社会に旅立つフレッシュな新成人への激励の気持ちを込めたメッセージを書くようにしましょう。

大人として、先輩として、ついつい気合が入ったアドバイスを書いてしまいがちですが、あくまでもお祝いがメインですので、受け取った当人にとって、あまり押しつけがましくならない程度にするのもポイントです。

また、偉人の方の言葉を引用するのも見栄えが良くなりますね。

スポンサーリンク

まとめ

お祝い金や商品券を贈る場合に添えるメッセージであれば「何かあったときのために使ってください」「就職の準備に使ってください」といったように、用途に関する希望も加えるのも良いでしょう。

成人式は、本人はもちろん、周囲の家族にとっても感慨もひとしおの一生に一度の行事です。

気持ちがこもった言葉で、ずっと当人の心に残る素敵なメッセージを盛り込んでお祝いをしましょう。

お祝いを贈る場合は下の記事も参考にしてください。

⇒ 成人式に渡すお祝い金の相場はどのくらい?調べてみました

⇒ 成人式のお祝いプレゼント 喜ばれるものはコレです

この記事が参考になったらシェアお願いします。これからも役立つ記事を書いていきます。

タイトルとURLをコピーしました