クリスマスカードにメッセージを添えて恋人に贈ろう!

クリスマスカードのメッセージを恋人に贈ってみませんか?

このページではメッセージを書くコツ、クリスマスカード選びのポイントをお教えします。

肌寒い季節になり、年の瀬が押し寄せる頃になると、街中は美しいクリスマスツリーが飾られます。

色とりどりのイルミネーションでライトアップされ、あちこちでクリスマスソングが流れてきて、クリスマスムードが盛り上がってワクワクしてきますね。

クリスマスは恋人にとってとても大切な日です。日ごろの気持ちを、カードに込めて贈ってみてはいかがでしょうか!

スポンサーリンク

クリスマスカード メッセージを恋人に贈ろう!

世界中が温かい雰囲気に包まれるイベントが、クリスマスです。

クリスマスの本場であるヨーロッパやアメリカでは、クリスマスのためにいろいろな方にプレゼントを買い込んで、クリスマスの朝に開封することが恒例となっています。

プレゼントに欠かせないのはクリスマスプレゼントに添えるメッセージカードです。

プレゼントをただ渡すだけでなく、気持ちを込めたメッセージを書いて贈ると、より一層喜ばれますよ。

スポンサーリンク

メッセージを書くコツ

クリスマスカードにメッセージを書くコツは、恋人に対する日ごろの感謝の気持ちを素直に伝えることです。

特に男性の場合、なんとなく書くのが気恥ずかしい、と感じる方もいらっしゃるかもしれません。

そんな場合には、英語でメッセージを書くのもおすすめです。

たとえば「You always make me happy!(あなたがいることで幸せになる)」「I love and will always love you!(これからもずっと愛している)」など、シンプルな文面の方がよく伝わります。

「Merry Christmas」は”良いクリスマスをお過ごしください”という意味ですので、できれば文末に書くようにしましょう。

スポンサーリンク

クリスマスカード選びのポイント

プレゼントと同じくらい悩んでしまうのがクリスマスカード選びです。

本屋や雑貨などを扱うショップの店頭には、さまざまなデザイン、大きさ、色のカードが並んで、見るだけでもとても楽しいものです。

恋人が好きなキャラクターのカードであったり、サプライズも込めて、オルゴール付き、飛び出す絵本のようなカードなどを選ぶのもおすすめです。

思い切って自分でカードを作る、というのもおすすめです。

カードを作るキットは文房具店で購入することができます。

スポンサーリンク

まとめ

クリスマスは1年に1度の大切な人に愛を伝えることができる、大切な日です。

自分のために選んでくれたカードに、心がこもった言葉が書かれていたら、2人の距離がぐっと近くなり、お相手にとっては、一生の宝物となることでしょう。

プレゼントを渡すだけではなく、是非カードも一緒に贈って、良いクリスマスをお過ごしください!

下の記事も参考にしてみてください。

⇒ クリスマスカード メッセージの例文 感謝を込めるには?

⇒ クリスマスカードのメッセージ お客様に効果的なのは?

タイトルとURLをコピーしました