育児の息抜き 疲れたママに効果的な方法を教えます

育児には息抜きが必要ですね。昼も夜もなく一日中、お子さん、赤ちゃんと一人ぼっちで向き合って奮闘しているお母さん。

睡眠不足にもなりますね。

そんな疲れはててるママさんたちに効果的な息抜きの方法があります。

ぜひ参考にして楽しんで育児ができるようになってください。

 

スポンサーリンク

育児の息抜き方法

育児中は夜泣きなどのため、寝不足が基本なので、赤ちゃんが眠っている間に、睡眠をとることが必須です。

とにかく寝れるときに寝ておくようにしましょう。

家事など、片づけや終わらせておきたいことがあっても、優先順位は眠ることです。

睡眠が十分にとれているなら、ヘッドホンを利用して、大好きな音楽を聞いたり、1人でお風呂にゆっくり入って、お気に入りの入浴剤を入れてリラックスするのも良いでしょう。

また、赤ちゃんが起きているときは、深呼吸をしたり、赤ちゃんをくすぐったり、変顔をするなどして笑わせ、自身も笑いたくなるようにしてください。

また、赤ちゃんと一緒に散歩をするのも、自身も赤ちゃんも気分が変わって、夜も良く眠ってくれるようになります。

育児中のストレス

育児中は、夜泣きや日中の赤ちゃんの我儘につきあったり、食べこぼしの掃除など、ただでさえ寝不足で疲れているのに、イライラやストレスの要因は山積みです。

今にも倒れてしまいそうなのに、育児に悩み、このやり方で良かったのか、この先どうすれば良いのか、と悩んでしまう時があります。

この状態を続けていたら、いつか育児中のママはつぶれてしまいます。

また、ストレスの溜まっているママの精神状態は、育児にそのままダイレクトに影響してしまいます。

睡眠不足は、生活全般に影響してしまうので、家族などに八つ当たりをしてしまうこともありえます。

なので、前述で述べたように、まず第一に寝るようにしてください。

育児の悩みを人に話す

育児と言っても、新米ママにとっては初めての経験ばかりで、赤ちゃんのすることが理解できずに苦しんだり、家族の協力が得られずに、悩んだりすることがあります。

その悩みをずっと1人で抱えていると、どうしても逃げたい気持ちになり、育児放棄につながりかねません。

そうならないためにも、人に話す必要があります。

家族に話したくても、いつもそばにいないのであれば、近所にママ友をつくり、お互いの愚痴を言い合うのも息抜きの一つです。

ママ友が作れなければ、昔から知っている、育児中の友人や、自身の母親などに電話して、悩みを話すのも良いでしょう。

赤ちゃんを喜ばせるアイテム

育児中の赤ちゃんの機嫌は変わりやすく、一筋縄にはいきませんが、なるべく赤ちゃんにリラックスして過ごしてもらうためのアイテムをご紹介します。


フィッシャープライス あんよでキック! 4WAYピアノジム


フィッシャープライス レインフォレスト デラックスジム

スポンサーリンク

まとめ


育児中の息抜きは、家庭の不和を防ぐためにも、とても大事なことです。

積み重なったストレスが、家庭のバランスを崩してしまうのです。

なので、最初に述べたように、まずは睡眠をとることが家庭の安定を図ることになるのです。

その次に、家事の片づけに手を付けるようにしてください。

育児中は、どの家庭でも、家の状況は何度片づけても赤ちゃんによって、また散らかってしまい、振り出しに戻ってしまう繰り返しです。

このようなエンドレスに付き合ってばかりでは、疲れてしまいます。

たまには、家事を休むのも必要です。

それでも、どうしてもストレスが溜まりすぎてどうしようもなくなったときは、思い切って親や親せきに赤ちゃんを預けるなどして、ショッピングや行きたいところへ行くなどして、自身を解放してあげましょう。

解放した後は、今度は赤ちゃんのことが気になって、恋しくて仕方なくなるでしょう。

下の記事も参考になりますよ。

⇒ 育児漫画のおすすめ5冊!子育てあるあるがいっぱい!

⇒ 育児日記おすすめ5選!赤ちゃんとの思い出作りに!

⇒ 赤ちゃんがベビーカーを嫌がるのはなぜ?原因と対策は?

タイトルとURLをコピーしました