ヨガの効果を実感できないアナタに!効果を高める5ポイント

自宅で手軽に始めることができるヨガは、ダイエットや身体の痛み緩和効果が期待でき、癒しの時間を満喫できると評判です。

ところが始めてみると想像していたほどの効果が実感できないこともあります。

この記事では、ヨガの効果を高め実感できるようにするポイントを紹介します。

 

スポンサーリンク

そもそもヨガの効果って?

ヨガは有酸素運動であるため脂肪燃焼効果があり、身体のラインや顔の輪郭が引き締まります。

普段使うことのない筋肉を動かすことで身体全体のバランスが整い、姿勢がよくなります。

身体を隅々まで動かすので、血流がよくなり新陳代謝が活発になります。

ヨガはサンスクリット語で「つながり」という意味を持ちます。

身体と心をつなげる動きと深呼吸でストレスを解消し免疫力を高め、心身共に健康になれます。

 

ダイエット

ヨガは普段使わない筋肉を鍛えることができ、脂肪をエネルギー源とする筋肉を使うため、脂肪を燃焼しやすい身体を作ることができます。

自律神経を整えることで生理痛や肩こり、頭痛の原因となる冷え性を改善し、全身の血行が良くなり、新陳代謝が上がり太りやすい体質を改善できます。

内臓に刺激やマッサージ効果を与え、お腹に圧力をかけることができるので、内臓の老廃物を押し出し循環を良好にするデトックス効果で、脂肪のつきにくい身体になれます。

肌の調子が内側から改善され、きめ細やかさが出てきます。

 

身体のゆがみを矯正

ヨガのポーズで身体をできる限り動かし、筋肉、骨、腱を伸ばした状態にして、正しいバランスと重心を保つことで、ゆがんだ部分を矯正することができます。

足を組むなど日常生活の少しずつの偏りで、知らず知らずのうちに体がゆがんでしまっています。

ヨガのポーズをいろいろと取る中でどうしても取れないポーズが出てくることによって、自分のゆがんでいる箇所に気づくことができます。

そのゆがんでいる箇所を刺激して血流と細胞活性を促すことで筋肉や骨盤が元の位置に戻り、新陳代謝が正常になって老廃物が排出され、身体の歪みが矯正できます。

 

慢性的な症状の緩和

心と身体のつながりを目指すヨガの瞑想が、脳が痛みを感じる部分に働きかけ、身体を楽にする効果を期待できます。

そのほかにも種々の慢性的な症状を緩和する効果があります。

  • 毎日の生活習慣の積み重ねでゆがんでしまった身体を矯正することで、筋肉が元の形と位置に戻り肩凝りを解消します。
  • 骨盤を元の位置に戻すことで背骨や下半身のバランスを整え、腰痛を和らげます。
  • 身体のゆがみを取れて血流が良くなることで全身に血液が巡り頭痛が改善されます。
  • 筋肉や骨盤位置を正常に戻すことでリンパの流れが正常になり、新陳代謝をアップし老廃物を排出するデトックス効果で、便秘が解消されます。
  • 身体のゆがみで圧迫されていた箇所で滞っていた血流を正常に戻すことで、全身に血液が巡って身体が温まり、冷えが無くなります。

心が身体を、身体が心を治すので、どちらの働きも正常にすることが重要です。

女性に多い身体の悩みを心身共に治すしくみがヨガにはあるのです。

 

ストレス発散・解消

仕事や家庭問題などの困難を乗り越えるために出てくるエネルギーの源がストレスで、緊張により筋肉が硬くなることもあります。

このような時に不安感や疲れなどによって呼吸が浅くなってしまうのを、ヨガの深い呼吸とポーズがゆったりとリラックスした状態にしてくれます。

それによって、乱れた自律神経も整えることができます。

このゆったりリラックスしてバランスを取り戻した心によってストレスが解消し、筋肉の緊張もほぐれてきます。

 

集中力アップ

いろいろなヨガのポーズを取る中で、うまくできるポーズもあれば、できなくて痛みを感じるポーズもあります。

そういったことで、自分の今の状態を知るために五感をすべて自分に向けます。

つまり、仕事や家庭から離れ、周りの人へ向けていた意識を全部自分に向けることになります。

ポーズの動きや呼吸により身体がほぐれ、感情の波に左右されず、今ここにいる自分だけを感じるようにすることで、集中力アップを身につけることができます。

周りの人や状況はもちろん、自分自身の感情にも左右されず、自分で自分をコントロールできているという感覚をもつことで、集中力が養われます。

教室の先生は生徒さんの表情がはっきりと変わることで、集中力が増してきていることを確認できるほどだそうです。

仕事や家事の合間でも、簡単なポーズを取るとともに呼吸を整えることで集中力を回復し、停滞していた仕事や家事を気持ちよく再開できます。

なお集中力のアップには瞑想も効果があります。

気になる方は下の記事も併せてお読みください。

⇒ 瞑想は大きな効果あり!初心者も超簡単にできる方法を解説

 

スポンサーリンク

ヨガの効果を高める5つのポイント

ヨガの効果を高めるには次の5つのポイントを意識します。

  • 正しい呼吸 : ヨガの一番の基本が呼吸です。
  • 正しい姿勢 : 慣れない動きが多いため最初はなるべく先生に習ってけがを防ぐ必要があるほど大切な要素です。
  • 前後2~3時間は食事を摂らない : 食事の消化によって集中力が削がれないために大切なポイントです。
  • 有酸素運動や筋トレを併せて行う : ダイエットや身体のシェイプアップも目指すなら少し負荷を高めたほうが効果が高まります。
  • 短い時間でも毎日行う : 休んだ分だけ身体が戻ってしまうので毎日行うこと大切です。

以下に少し詳しく解説します。

 

正しい呼吸

ヨガの基本であり、まずは正しい呼吸を意識し、心と身体のつながりを感じることが大切です。

たくさんある呼吸法の中でも、まずは基本となる腹式呼吸から始めるのがお勧めです。

毎日の生活では呼吸は無意識に行っていることなので、意識し始めると最初は慣れず呼吸が早くなってしまいがちですが、自分に意識を集中し深く長い呼吸を心掛けます。

ヨガはゆっくりとした動きが最大の特徴であり魅力です。

 

正しい姿勢

身体の軸を意識しながら左右上下に伸びたり縮んだり、丸めたり反ったりといった姿勢、ポーズを取ります。

背筋を伸ばして行うポーズは天井から吊られているようなイメージを持つとよいです。

深い呼吸を止めずに、目線を軽く前に向けるか場合によっては目を閉じて、心と身体のつながりに意識を向けるようコントロールしながら、心地よいと感じる姿勢を保ちます。

 

前後2~3時間は食事を摂らない

胃に食べ物が残っていると、ポーズによっては胃を圧迫して気持ち悪くなってしまう可能性があり、集中力をそぐこともあるので注意が必要です。

個人差はありますが、一般的には胃が食物を消化するのに2~3時間かかりますので、その後にヨガを行うようにします。

またヨガが終わった後も、ヨガによって得た効果を消化作用で浪費しないよう、2~3時間たってから食事を摂るのがお勧めです。

 

有酸素運動や筋トレを併せて行う

ヨガは深い呼吸で様々なポーズを取るので、有酸素運動の側面があります。

しかしランニング、スイミングなどの、いわゆる有酸素運動に比べたら運動量はかなり少ないです。

またヨガでは主にインナーマッスルを刺激するので、それなりに筋肉を鍛えられる面もあります。

ただし、こちらもそれほど負荷が高いわけではないので筋トレほどの効果があるとは言い難いです。

したがって、身体のシェイプアップやダイエットも目指してヨガを行うのであれば、有酸素運動や筋トレも併せて行うことをお勧めします。

 

短い時間でも毎日行う

普段の生活では、身体の動きには人それぞれの癖(くせ)があります。

それによって、これまた人それぞれにどこかの筋肉が固まってしまってたり骨盤が歪んでしまってたりします。

ヨガでは普段使わない筋肉を使い、可動域を広げていきながら正しいポーズを取ることによって、これらを矯正していきます。

ですから正しい身体の動きが身につくまでは、ヨガを休めば、その分、身体は戻ってしまいます。

初心者なののに週に1~2回しかヨガを行わない人は、なかなか効果を実感できないかも知れません。

 

スポンサーリンク

コツをつかむまではレッスンに通いましょう

DVDや本があるので独学でも始めることはできます。

しかし、ヨガは普段しない動きと、無意識に行っている呼吸を意識する独特の面が多いので、プロに実際に指導を受けないとなかなかコツがつかめず、けがをしてしまう心配もあります。

ヨガはリラックスした動きが長所のひとつですが、独学でやろうとすると普段しない動きを無理にやろうとして力が入ってしまい、逆効果となってしまうこともあります。

さらに独学の場合、やり方を間違えていてもどこが間違えているのかが分からず、上達を望めません。

難しいと思っていた点をプロに教えてもらうことでヨガの動きや呼吸を理解でき、楽しんで続けられるようになります。

特に呼吸法はヨガの基本なので、正しいやり方を会得する必要があります。

そのため、レッスンでヨガの正しい呼吸ができるようになり独特の動きを理解できてから、自宅で新しいポーズを増やしていくのがおすすめです。

 

スポンサーリンク

まとめ

ヨガは正しい呼吸とポーズを通じて自分の心と身体を正常につなげることが大切で、ただポーズを取ればよいというものではありません。

レッスンでコツをつかんだ後に自宅でヨガをしてみることで、今まで感じられなかった効果が実感できます。

よりよいヨガを実践するヒントにぜひお役立てください。

なおヨガの精神的な効果については別記事でも解説しています。

併せてお読みください。

⇒ ヨガは精神面でも大きな効果アリ!その内容とオススメの方法とは

この記事が参考になったらシェアお願いします。これからも役立つ記事を書いていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました